2013年07月30日

相手の身になって考えてみよう

ネットビジネスの世界には「楽して簡単に稼げる」
という情報が溢れている。

普通の脳みそを持っている人なら2秒で嘘だと見抜けるけど、
残念ながら騙されちゃう人もいるようです。

混乱させて悪いけど、
楽して簡単に稼げる方法は存在します。

マジです。

うん、マジなんだけど
そんな方法は見ず知らずの他人に教えるだろうか?って話です。

そんなウマい話は本当に信用できる身内や親友や
ビジネスパートナーにしか公開しないですよね。

僕だったら絶対にしない。

僕も海外アフィリエイトについてこのブログで情報発信しているけど
そもそも核心部分を公開するつもりは1ミリもないんですよ。

というか、僕がやっていることの全てを知ったとしても
ど素人には再現できないんですけどね。



よくね、「相手の身になって考えてみよう」って言うじゃないですか。

胡散臭い話をしている人の身になって考えたら分かりますよね。

何故そんなウマい話を見ず知らずの他人に公開するのか?

自分が儲けるためですよね。

仮にその情報が本当だったらどうでしょう?

仮に本当だったとしても、多くの人が同じくそのノウハウを
手に入れるわけだから、やっぱり「楽して簡単に稼げる」
は破綻するんですよ。



つまらないこと言って悪いけど、
楽して簡単に稼げる方法なんて追いかけちゃダメです。

簡単に稼げる方法は簡単に稼げなくなるから。

参入障壁を考えた方が良い。

簡単に真似できる方法は危険。

素人は無理。

プロが参入したら一切勝てなくなるから。
posted by 鬼嫁とIT企業社長 at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。